空腹感 サプリ

しっかり食べたのにすぐお腹がすいてしまう…。お腹がいっぱいのはずなのに間食がやめられない…。これはただの食いしん坊だと思われがちですが、しっかりとした原因があり緩和する方法もあります。

 

食事をすると血糖値が少しづつ上がり、インスリンが出て少しづつ血糖値が下がっていくのですが、なんだかの異常によってこの血糖値が急に上がったり下がったりすることがあり、急に下がった時に脳が空腹だと間違えてしまい、お腹がすいたとという気持ちが表れるそうです。満腹なのにお腹がすいたと感じたり、強い眠気を感じる時は低血糖になっている恐れがあるので注意が必要です。

 

早食いは満腹感を感じにくいのでどうしても食べ過ぎてしまいます。歯ごたえのあるものをしっかり、ゆっくりよく噛む事で血糖値がゆっくり上昇し、適度なところで満腹感が得られます。他にもガムを噛むことでリラックスや集中力が高まったりして空腹感や眠気から解放されたり飲み物を少し飲むだけで満腹感を得ることもあります。

 

それでも空腹感がおさまらなかったり、間食がやめられない方は満腹感いっぱいになるドリンクやサプリをおすすめします。空腹感が抑えられると必然的に食べる量が減り、カロリーも抑えられダイエットにもつながります。食事制限しながらでも不足した栄養分をしっかり補えたり、他にもキレイにつながる成分が入っていたりと、自分に合ったものをみつけてぜひ摂り入れてみてください。

 

 

ファスタナの特徴

食事制限が辛い…運動する時間がない…などと思っていたらいつまでも理想の体型には近づけません。規則正しい食生活と脂肪を燃焼させる運動が大事。ファスタナはプロテインと36種の美容成分で女性らしさを魅せる引き締めボディつくりをサポートしてくれます。腹持ちの良い大豆タンパクや話題のチアシード、満腹感を刺激するブトウ糖などを加えることにより大敵となる空腹感しらずのダイエット。余計なものは含まず、ビタミンやミネラルもしっかり補って身体の内から満腹に。今まで我慢していた食事制限から満足感の得られる食生活に変わる事でしょう!

価格 4,980円
評価 評価5
備考 プロテイン・36種の美容成分・空腹をトリプルサポート
 
 

プレミアム酵母の特徴

美味しいものや好きなものを食べているときは幸せですよね。でもやっぱりカロリーや体型が気になります…プレミアム酵母はそんな美味しいものや好きなものを我慢しなくてもいいサプリです。通常脂肪の原因ともされる糖質はカロリーを消費せず身体にたまります。プレミアム酵母には糖質分解酵母が含まれているので、たまった糖質を分解してくれます。さらに満腹感が得られる酵素ペプチドが食べたものを約200倍にも膨らませるので、少し食べただけでお腹いっぱいに感じられます。酵母には食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境も整いますし便通も良くなり、それに伴ってお肌の調子も良くなります。

価格 3,800円
評価 評価4
備考 酵素ペプチド
 
 

ジェシカズ・フォーミュラの特徴

食べたいなぁ…あと一口だけ…別腹だし…などと毎食思っていたら理想の体型には近づけません。しっかりとした食生活とエクササイズを賢く効率よく重ねることが大事。ジェシカズ・フォーミュラは100%植物性のソイプロテインが、毎日の運動効果を最大限に引き出し効率的なカラダつくりをサポートしてくれます。タンパク質約56%の高配合、ビタミンもたっぷり配合でキレイな体ケアも。お水の変わりにミルクや豆乳でつくれば、味わいにコクとまろやかさも加わり美味しく飲んで続けやすいですね!

価格 3,960円
評価 評価3
備考 高配合タンパク質約56%
 

空腹感が止まらない!お腹がすく原因は?

 

食事をしたばかりだというのに、何故かお腹がすいてきた、そんな経験はありませんか?どんなに食べてもなかなか満腹感を得ることができず、ついちょっとずつ何かを口にしてしまいます。どうしてなのでしょうか。

 

すぐにお腹がすいてしまって、その度に間食をしているようではあっという間にカロリーオーバーになっちゃいますよね。何故食事をして間もないのにお腹がすいてしまうのでか、本当に不思議でなりません。空腹を感じてしまう原因、そしてその空腹感を緩和する方法があれば知っておきたいですよね。

 

どんな状態だと空腹を感じてしまうのか、それには「血糖値」が深く関係しているのです。血糖値といえば、血液中にあるブドウ糖の量を表している値です。このブドウ糖の量が減ってしまうと血糖値は下がっていき、そのせいで空腹を感じるようになります。食事をするば血糖値は上がっていき、満腹中枢を刺激するので「お腹がいっぱい」という信号を脳へと発信されます。ですが、早食いしてしまったり大食いしてしまうと、血糖値は急激に上昇するためインスリンが一度に大量に分泌されてしまいます。

 

インスリンというのは、血液中に含まれるブドウ糖を脂肪組織や肝臓に取り込もうとする作用があるのですが、大量に分泌されてしまうと血液中のブドウ糖の量は減ってしまい、血糖値は下降します。血糖値が下がれば再び空腹を感じてしまいます。糖尿病の治療を行なっていて、インスリンを過剰摂取している場合でも血糖値は下がります。アルコールの摂取がとても多い人も同様です。

 

空腹感と眠気の関係

 

食事をした後になぜだか急に眠くなってしまったという経験はきっと誰にでもあることでしょう。そこでよく言われるのが、眠くならないためにはお腹一杯に食べない方がいいということです。そんな眠気と空腹感の間には、いったいどのような関係があるのでしょう。

 

たくさん食べて満腹になったというのに、またすぐにお腹が空いてしまうということがあります。普通に考えたらおかしいですよね。私たちの体は、食事をするとすぐに血糖値が上昇します。そしてその後に、インスリンが出てきて、血糖値を下降していきます。ほとんどの人については2〜3時間でその処理が終わることになります。

 

血糖値というものは、徐々に上がっていき、そして徐々に下がっていくのです。でも、何か異常がある人については、この血糖値が急に上昇したり、急に下降したりします。そうして血糖値が急降下してしまうと、脳は空腹だと勘違いしてしまい、お腹が空いたというサインを出してしまうのです。食べる量が少ないためにすぐお腹が空いてしまうのは正常なのですが、満腹を感じるくらいまで食べたというのに、またすぐ空腹になってしまったり、空腹だけでは済まず眠気等違うサインが出てしまうのは実は危険なサインです。

 

正常な状態であれば、食後に眠くなることがほとんどでしょう。それは、胃の中に入った食べ物を消化しようと、胃に血液や酸素等が集まって、脳に送られるべき血液が少なくなるために思考回路が低下するからです。空腹時に眠気を感じる人は危険なのです。低血糖症の可能性もありますのでかチェックしてみましょう。

 

空腹感をなくすためにガムを噛め

 

私たちは仕事に集中力を高めたいと思い、ガムを噛むことがありますよね。また、眠気が襲ってきた時の回避策としてもガムを噛んだりします。なんやかんやで毎日のようにガムを食べているという人も多いのではないでしょうか。でも、ガムを食べ過ぎてしまう事によって、どうやら身体に悪い影響を与えてしまう事もあるようなのです。そもそも、ガムを噛んで得られる効果にはどんなものがあるのでしょうか。

 

ガムを噛んでいる時は、精神が安定してきたり、集中力が高まっていたりします。イライラしている時にガムを噛むとなんだかイライラが収まってきたりもします。パソコンでの作業等、の仕事中に集中力を高めたい時にガムを噛むことは効果的であるといわれています。精神を安定させてくれるので、落ち着いて仕事に取り組むことができるのです。それに、ガムに含まれているカフェインは眠気を覚ましてくれる効果があります。また、食事中にあまり眠くならないのは、何かを噛むという行為が眠気を抑えてくれているからなのです。

 

ただ、ガムを食べ過ぎてしまうと起こってしまう症状があります。その1つは、お腹が緩くなるということです。ガムに含まれているキシリトールをたくさん摂取してしまうとこのような症状があらわれます。気分が悪くなってしまう人もいるようです。一つのガムを噛み続ける場合よりも、量をたくさん食べてしまった時にこのような症状が出るようです。また、ガムを噛むことで頭痛が起きる人もいるようですね。歯を食いしばるという行為により、こめかみに力が入ってしまい、側頭筋が緊張するため、頭痛を起こしてしまうようです。

 

空腹感を満たす牛乳の効果

 

ダイエットをしている最中というのは、とにかく食事の量を抑えてしまうことが多いので、四六時中お腹のすいた状態になっていたりします。お腹が減ってしまっても、何か食べるわけにもいかず、困ってしまいますよね。たくさん食べてしまっては、ダイエットとしてはNGですから。空腹感を感じて、そのたびに何か口にしていたらダイエットは挫折してしまいます。とはいえ、空腹感を気にすることなく、そのまま放置することができるかというと、それもなかなか厳しいものです。

 

実はそんな時、牛乳が結構役に立つようなのです。牛乳は飲んでしまうとたんぱく質等により満腹感を得ることができるのです。もちろん、空腹感も抑えることができます。とはいえ、やはり飲みすぎてはいけません。ただし、飲む時には胃のことも考えて、冷たいままの状態ではなく、温めてから飲んだ方がいいでしょう。電子レンジでチンしてすぐにできますよね。

 

牛乳だけをそのまま飲んだとしてもそれなりに効果はあるのですが、牛乳だけではなんだか物足りなく感じるという人は、牛乳にグリーンスムージーを加えて飲むとよいですよ。粉末状で売っているスムージーと牛乳をただ混ぜるだけです。とっても簡単ですよね。それに、ただ牛乳だけを飲むより満腹感や栄養の面においてもグレードアップします。味の方も牛乳で割って飲む方がよりまろやかで美味です。カロリーだってそう高くはならないですよ。朝に一杯飲んでおけば、お昼ぐらいまでお腹がすくことがありません。夜食にもおすすめです。たった一杯だけで満足感を得られるのですから、すごいですよね。

 

運動後の空腹感の対策

 

ダイエットをしていると、食事制限だけではなく、同時に運動も取り入れているという方がほとんどでしょう。単純に体重を落とすだけではなく、健康的に痩せたいと思うのであれば、運動することは大切ですよね。

 

運動をすると頭も心も何だかすっきりして気持ちがいいものです。ただ、運動した後にはかなり空腹感を感じてしまうものです。特に有酸素運動した後などは、もう何か食べたくて食べたくてしょうがないという感じになってしまいます。とはいえ、そこで食べてしまってはダイエットになりません。これだけ運動したわけだから、ちょっとくらい食べてもいいんじゃないか、なんて自分についつい甘くなってしまいがちですが、そこは我慢が必要です。

 

でも、かといってそのままでは空腹に耐えられなくなり、いつかは負けてしまいそうです。いろいろ試してみましたが、一番いい方をみつけました。空腹感を抑えるためとはいえ、カロリーをとってしまうのはよくありません。必要となるのは、低カロリーでありながら、空腹感を抑えることのできるものですよね。果たしてそんな都合のいいものはあるのでしょか。実はあるのです。それは何かというと、グリーンスムージーです。最近はわざわざ自分でイチから作らなくても、粉末状になっているものを買ってきて水や牛乳、豆乳等と混ぜて簡単に作れるから楽チンです。
実は海外の方で健康的に痩せられる方法として、女優やセレブに人気があったようです。運動後であっても、面倒な手間もなく、ささっと作れるのでうれしいですね。

 

血糖値コントロールが空腹感対策のポイント

 

どんなにいっぱい食べても全くお腹がいっぱいにならない、そんな経験はありませんか?満腹感を感じられないと、どこまで食べたらいいのか、どこで食べるのを止めたらいいのかの判断ができなくなり、結構たくさん食べてしまいます。どうして満腹感を感じられないのでしょうか。不思議でなりません。

 

実はその原因、血糖値が関係しているようなのです。毎日の食事をきちんと見直していけば、ちゃんと食べる量をセーブすることができますよ。ちゃんとご飯をしっかり食べていても、あまり満腹感を感じることがなく、ついつい食べ過ぎてしまうというあなた。その原因は血糖値をきちんとコントロールできていないからなのですよ。逆にいうと、血糖値をきちんとコントロール出来れば、自然と満腹感を得ることができるというわけなのです。

 

ここでいう、血糖値っていったいどんなものなのでしょうか。書いて字の如く、血液の中に含まれるブドウ糖の数値のことです。この血糖値が上昇してしまった状態がいわゆる糖尿病です。糖尿病の人は今の時代、かなり増えているようで、人によって、足を切除するほどの重篤な状態となっているようです。

 

この血糖値ですが、ホルモンにより上下してしまいます。血糖値を低下させるのがインスリンで、血糖値を上昇させるのがグルカゴンやアドレナリン、コルチゾールになります。血糖値が下がってしまうとお腹すいた状態となります。反対に、血糖値が上がってしまうとお腹がいっぱいだと感じられるようになります。血糖値というのは食事をしている間にどんどん上昇していくので、最終的には満腹だと感じられるようになります。